金融機関コード 2092
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
地域貢献活動
  • 地域社会貢献活動
  • 地域密着型金融推進計画の進歩状況の公表について
  • あんしんふれあい訪問活動
  • 地域安全パトロール活動・こども避難の家
  • ボランティア活動
いわしんについて
  • あいさつ
  • 概要
  • 沿革
  • あゆみ(昭和23年~昭和49年)
  • あゆみ(昭和50年~昭和63年)
  • あゆみ(平成元年~平成10年)
  • あゆみ(平成11年~)
  • 組織図・役員
  • ディスクロジャー誌
  • 経営強化計画
インターネットバンキング ログインインターネットバンキング お取引のご案内
店舗 ATM
  • お金をかりる
  • 義援金付定期預金
  • 年金友の会定期預金
  • 投資商品
webで簡単ローンお申込み

法人・個人事業主の皆様

リレーションシップバンキングの機能強化(平成17年3月)

15年4月から17年3月の全体的な進歩状況

15年度はあらたな取組課題に対応するための態勢整備やスキーム構成のための態勢構築の整備、更に職員のスキルアップの研修等に重点が置かれました。
16年度は客体的な取組みを本格化しました。

16年10月から17年3月までの進歩状況

新たな取組みとしては、コンサルティングサービスとして顧問税理士による個者面談形式の税務相談会を3カ所の営業店で開催しました。
その他、以前からの課題、特に再生支援の取組みの強化に努めました。

計画の達成状況

新たな取組みとしては、コンサルティングサービスとして顧問税理士による個者面談形式の税務相談会を3カ所の営業店で開催しました。
その他、以前からの課題、特に再生支援の取組みの強化に努めました。

計画の達成状況に対する分析・評価及び今後の課題

経営陣が計画遂行こそ信用組合の生き残る道であるとの認識のもとに、専門部署の配置による推進責任を明確にして進めたことが概ね達成の要因と判断します。
ただ、こうした取組みの主体が、いまのところ専門部署の取組み中心ですので、すみやかに全職員の基本的資質として定着させることが大きな課題と認識しております。