金融機関コード 2092
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
いわしんについて
  • あいさつ
  • 概要
  • 沿革
  • あゆみ(昭和23年~昭和49年)
  • あゆみ(昭和50年~昭和63年)
  • あゆみ(平成元年~平成10年)
  • あゆみ(平成11年~)
  • 組織図・役員
  • ディスクロジャー誌
  • 経営強化計画
  • 経営強化計画
地域貢献活動
  • 地域社会貢献活動
  • 地域密着型金融推進計画の進歩状況の公表について
  • あんしんふれあい訪問活動
  • 地域安全パトロール活動・こども避難の家
  • ボランティア活動
インターネットバンキング ログインインターネットバンキング お取引のご案内
店舗 ATM
  • お金をかりる
  • 義援金付定期預金
  • 年金友の会定期預金
  • 投資商品
webで簡単ローンお申込み

いわしんについて

あゆみ(昭和23年~昭和49年)

昭和23(1948)年
7・31 市街地信用組合法に基づき、「江名町信用組合」設立
石城郡江名町大字折戸字岸浦68番地
8・1 初代理事長 金成茂男
8・16 役員会(新井監事が常任監事)
業務開始
昭和24(1949)年
5・13 第1回通常総代会開催
理事長・理事・監事任期満了に付き、改選の件
昭和25(1950)年
6・30 理事会開催・理事長互選
理事長坂本義信就任
昭和26(1951)年
4・25 役員会招集 理事長吉原興平就任
昭和27(1952)年
10・23 本店移転(現江名支店)磐城市大字江名字北町133番地
昭和28(1953)年
7・14 役員会開催 理事長新妻長蔵就任 全国信用組合協会加入の件
昭和29(1954)年
5・1 福島県信用保証協会と保証契約締結
第1回割り増し金付きむつみ定期預金募集
昭和30(1955)年
10・12 市金庫歳入金収納事務取扱契約
昭和31(1956)年
1・23 本店(現江名支店)新築
昭和32(1957)年
6・7 江名信用組合から磐城信用組合に改称
9・2 小名浜支店開設
昭和33(1958)年
10・26 創立10周年記念祝賀会(於:江名公民館)
12・1 中之作出張所開設
12・8 商工組合中央金庫との業務委託契約締結
昭和34(1959)年
7・1 「中小企業長官賞」受賞
10・20 中小企業退職金共済事業団復託店契約締結
11・26 植田支店開設
昭和35(1960)年
3・22 中之作出張所が支店に昇格
11・29 協同組合小名浜専門店会とのクーポン券使用契約
昭和37(1962)年
12・1 塩屋崎支店開設
昭和38(1963)年
2・1 中小企業金融公庫との貸付業務委託契約締結
10・20 創立15周年記念行事
磐城市民会館に組合員2000余名を招き盛大に挙行
12・23 (一般から募集した3編の組合歌を発表)
勿来支店開設
昭和39(1964)年
4・1 磐城市水道事業の業務に係る収納取扱金融機関事務取扱契約締結
8・20 本店(現)新築・旧本店を「江名母店」と名称変更
12・5 磐城市民会館絞り上下式緞帳寄贈
昭和40(1965)年
6・1 磐城市収納代理金融機関の公金取扱に関する契約締結
10・11 国民金融公庫代理業務契約締結
昭和41(1966)年
4・25 福島県収納代理店金融機関事務取扱契約締結
9・8 いわき信用組合と改称
昭和42(1967)年
3・31 「創立20周年50億預金達成」目標運動
7・8 創立20周年記念「南紀・伊勢参り」旅行実施
昭和44(1969)年
4・1 内部事務の合理化を図り、全店に預金事務用会計機を導入
6・1 全国信用協同組合連合会との代理貸付業務委託契約締結
10・26 婦人預金者で五月会が結成される(記念講演会、旅行実施)
植田支店新築移転
小名浜、勿来、塩屋崎の各支店改装工事実施
昭和45(1970)年
3・31 五月会会員数、1,500名突破(旅行実施) 内国為替集中決済制度加盟
5・25 出資金配当率2%引き上げ8%へ
8・15 平支店開設
昭和46(1971)年
2・1 1年半定期預金の創設
10・27 農林漁業信用基金との業務委託契約締結
12・8 米国バロース社製E6000システムのコンピュータ導入
昭和47(1972)年
6・6 玉川支店開設
7・1 環境衛生金融公庫との代理貸付業務委託契約締結
11・13 いわき手形交換所における代理交換に関する契約締結
昭和48(1973)年
3・12 中之作支店移転
4・23 小名浜支店新築
11・16 小規模企業共済契約者貸付業務復託契約締結
昭和49(1974)年
4・1 電信電話料口座振替開始
12・25 バロースB1700コンピュータ導入