金融機関コード 2092
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
採用のご案内
  • 新卒・中途採用のご案内
  • 新卒採用募集要項
  • 中途採用募集要項
  • ジョブ・リターン制度
  • パートタイム採用
キャリタス 就活2018
キャリタス 就活2019
インターネットバンキング
  • インターネットバンキング ログイン
  • サービス内容
  • 確認事項
  • 利用規定
いわしんビジネスバンキング
  • いわしんビジネスバンキングログイン
  • サービス内容
  • 確認事項
  • 利用規定マニュアル
店舗 ATM
  • お金をかりる
  • 義援金付定期預金
  • 年金友の会定期預金
  • 投資商品
webで簡単ローンお申込み

いわしんについて

新入職員座談会 H28年度 01

私たちの就活体験談

大越
私は大学4年生になってから始め、主に金融機関を中心に就職活動をしていました。震災以降、親孝行したい気持ちが強くなったので、最初から地元での就職を意識していました。
私は専門学生1年目の3月頃から始めました。金融機関やブライダルなど、合同説明会では業種をしぼらずに色々見ました。以前から働くのは“いわき”でと決めていました。
皆川
大学3年の時から、内定が決まった先輩に色々話を聞いたりして準備はしていましたが、本格的に始めたのは4年生になってからです。地元に帰る若者が少なくなっていますが、私は地元に貢献したいと思ったので、Uターン就職を考えました。
坂本
小田
高校3年の8月から始めました。接客業で人の役に立てる業種で考えていました。就職は地元でと決めていました。今まで育ててくれた両親へ少しでも恩返しをしたいと思ったからです。
私も高校3年の7月に求人票がでてからです。金融系を中心に見てましたね。
地元にいたかったので、就職は地元でと決めていました。
早川
情報収集したり、合同企業説明会に行ったりと本格的に始めたのは大学3年の2,3月からです。主に金融機関を中心に話を聞きました。大学でいわきを離れたことで、いわきの良さを実感し、地元に帰って働きたいと思うようになりました。
松本